カテゴリ: Sing Out!

(からあげ姉妹) 生田絵梨花、松村沙友理

松村


生田

日差し

松村

ざわざわしてる

生田


松村


生田

耳を塞ぐ

松村

大切なもの

生田

何だ?

生田 (松村)

誰の(ために)生きて(いるの?)
ある日(ふいに)なぜか(思った)
答え(なんか)きっと(ないと)
僕は(ずっと)

生田 松村

知ってる
運命は重いだろう

生田

(この命)

生田 松村

大地を踏みしめるように
この場所 立ちながら 心は 空を見上げる 一人

生田

「僕はどうすればいい?」

生田 松村

自分の重力 感じてみよう
それでも存在してる
確かに土に残った僕の足跡

松村 (生田)

ほんの一瞬(ここにいたこと)その証なんだ
やがては(消えてく)すべての(記憶は)

生田 松村

曖昧


生田 (松村)

白い(雲は)どこへ(行くの?)
風に(吹かれ)遠く流され
どんな(想い)秘めたか(きっと)
君は(行方)

生田 松村

知らない
現実は厳しいだろう

松村

(森羅万象)

生田 松村

光と影が生まれるよ
美しい世界だけ勝手に信じてても
見えない真実がそこにはあるってことに気づく

松村

「キレイゴトばかりじゃないんだ」

生田 松村

自分の居場所を見つけたかった
必要とされたかったんだ
シューズを脱ぎ捨て 裸足になってみた

松村 (生田)

足の裏側(土が)生きもののように(動く)
感じる(力は)自然の(息吹きか)

松村

太陽は

生田

また巡る

生田

「僕はここにいる」

生田 松村

自分の重力 感じてみよう
それでも存在してる
確かに土に残った僕の足跡

松村 (生田)

ほんの一瞬(ここにいたこと)その証なんだ
やがては(消えてく)すべての(記憶は)

生田 松村

何だって曖昧



歌詞引用 : 秋元康「曖昧」

伊藤純奈、佐々木琴子、寺田蘭世、中田花奈、中村麗乃、樋口日奈、向井葉月、山崎怜奈、吉田綾乃クリスティー、和田まあや

寺田 中村 樋口

海面に陽が沈んで辺りが暗くなれば
考えてたこともどうせ見えなくなる

中田 山崎

人影なくなって波音だけが響く

佐々木 向井 和田

星明かりの下何を話せばいい?

伊藤 吉田

NO NO NO NO NO NO
ただ 見つめ合った

寺田 中村 樋口

Why? あなたは眼差しで探ろうとする

山崎 中田

Why? 傷つきたくない お互い…

寺田

どうするの?

全員

滑走路なんか必要ない〜


中田 山崎

物事はどんな時も順番が大事だって
教えられたけどまるで関係ない

佐々木 向井 和田

例えばキスしてから恋が始まってもいい

伊藤 吉田

感情はいつでもコントロールできない

寺田 中村 樋口

More More More More More More
ねえ 情熱的に

佐々木 向井 和田

Fly! 私はせっかち 背伸びしながら

伊藤 吉田

Fly! 答えは出ている もう

中村 樋口

そうでしょう?

全員

突然の離陸予告もなく〜
滑走路なんか必要ない〜



歌詞引用 : 秋元康「滑走路」

遠藤さくら、賀喜遥香、掛橋沙耶香、金川紗耶、北川悠理、柴田柚菜、清宮レイ、田村真佑、筒井あやめ、早川聖来、矢久保美緒

遠藤 掛橋 筒井

遠くから憧れていた
その清楚で凛々しい先輩の姿

賀喜 田村

坂道のあの高校と
同じ制服を着たい その夢が叶った

柴田 清宮

鏡に自分を映して
くるりと一周回った

金川 北川 早川 矢久保

エムブレムにふさわしい未来
汚さぬように頑張るしかない

全員

4番目の光を探しに行こう
どこかにきっとあるだろう
私たちの世代だけのその輝き
新しい色になる


柴田 清宮

制服に袖を通して
胸に込み上げてくる万感の想い

金川 北川 早川 矢久保

坂道を今 すれ違う
卒業生がやさしく頑張れと微笑む

遠藤 掛橋 筒井

自分に何ができるのか
不安と期待が膨らんで

賀喜 田村

夜明け前に目が覚めてしまう
私らしく全力で走ろう

全員

4番目の光になれますように
まっすぐ道を進むだけ
いつの日か次の世代に繋ぐために
暗闇を切り拓け

遠藤

もし雨が降ってぬかるんでも

掛橋 筒井

しっかり歩いて行く

賀喜 田村

やがては地面も乾く

柴田 清宮

雨雲の隙間 ほら差し込む

北川 矢久保

光たちよ

金川 早川

この坂道登れ!

遠藤 賀喜 掛橋 田村 筒井

こんなに素敵な場所にいられたことを

金川 北川 柴田 清宮 早川 矢久保

誇りに思えるように輝こう

全員

4番目の光を探しに行こう
どこかにきっとあるだろう
私たちの世代だけのその輝き
新しい色になる
光は愛



歌詞引用 : 秋元康「4番目の光」

北野日奈子、鈴木絢音、星野みなみ、堀未央奈、渡辺みり愛

全員

Am I loving? Loving? Loving?

星野 堀 (北野 鈴木 渡辺)

何かちょっと変なんだ 胸の奥が苦しくて…
You know, Baby? (I know, Baby?)
病気かも (違うでしょう)

北野 鈴木 渡辺 (星野 堀)

Maybe 熱がありそうだ 身体中が熱くって…
I wonder why? (You wonder why?)
ぼーっとしてる (どうしちゃったの?)

こんな症状初めてなんだよ
不安になるだろう

北野 鈴木 渡辺

(心配性なのね)

星野

病院に行って診てもらわなきゃ

北野 (鈴木)

絶対 (まさか) どこか (どこが?)

渡辺

おかしいんだ

全員

(Things such as illness)
僕は恋してるのかな〜


北野

何もやる気がしないんだ

鈴木

まるで宙を浮いている

渡辺 (北野 鈴木)

Isn't it strange? (It is strange)
おかしいんだ (お休みなさい)

北野 鈴木 渡辺 (星野 堀)

ずっと夢を見てるような お花畑歩いてる
Not like me(Not like you)
僕らしくない(そう 確かに…)

北野

だけどみんな 大丈夫だって
親身にならないんだ

鈴木 渡辺

(そのうち治るって)

鈴木

医者も言ってた 薬はないって

渡辺

食欲

北野

(急に)

なくて

鈴木

(げっそり)

星野

痩せて来たよ

全員

(I'm a bit sick)
それは恋のせいだって〜


星野

麻疹じゃない

星野 堀

I bought your virus

知らないうち

星野 堀

I bought your virus

北野

治りたいような

鈴木 渡辺

治らないまま

全員

ドキドキしてたいような心境
Am I loving〜



歌詞引用 : 秋元康「Am I Loving?」 参考:乃木坂46ユニットパート

岩本蓮加、大園桃子、久保史緒里、阪口珠美、与田祐希

大園

通学電車を追いかけて
自転車 全力立ち漕ぎした

岩本 与田

並んで走る線路沿いの道
一瞬のロマンティック

久保 坂口

窓の向こうで気づいてるかな
毎朝同じ 平行線の恋
君が好きなんだ

全員

あっという間に〜


久保 与田

どんなに必死に願っても
叶わぬ夢があるってことか

岩本 大園 坂口

いつもの坂道 力が尽き果て
君の電車 見送った

全員

10分以上〜
僕一人だけ〜


大園 与田

どうしてだろう?
こんな風が気持ちいい
今生きている

全員

あっという間に〜



歌詞引用 : 秋元康「平行線」 参考: 乃木坂46ユニットパート

齋藤飛鳥、白石麻衣

白石 (飛鳥)

グラスに(いくつか) 氷を(入れて)
溶けてく(時間を) ただ眺めてた

飛鳥 (白石)

今の僕には(yes) 共感できるけど(why)
何にもできないのが残酷で

白石 (飛鳥)

じっと待ってる(yes) それだけでは(why)
存在がない

飛鳥 白石

愛って何だか〜


飛鳥 (白石)

変化が(ないのに) 氷を(じっと)
見てても(誰だって) 退屈になる

白石 (飛鳥)

そうだ君は(no) 気づいていない(love)
影響力などない僕なんて

飛鳥 (白石)

せめて側に(no) 居てくれれば(love)
違っていた

飛鳥 白石

愛ってあやふや〜


白石 (飛鳥)

でも僕は知ってる(確かに)
氷があったことを(目の前に)

白石

それでいいんだ

飛鳥

愛してたんだ

飛鳥 白石

水に流されたって

白石

愛って不思議だ 誰にもわからないよ
言葉なんかじゃ説明できないし

飛鳥

溶けて流れてなくなるし
想いはずっと消えないし
得体の知れない音響なものなのか

飛鳥 白石

愛ってなんなんだ〜



歌詞引用 : 秋元康「のような存在」

大園桃子、堀未央奈、生田絵梨花、齋藤飛鳥、白石麻衣、高山一実、与田祐希

全員

LA LA LA LA LA LA…
Happy! Happy! If you wanna bring big smiles, sing out!

生田 飛鳥 白石

世界は広すぎて見渡せない
青空はどこまで続くのか

大園 堀 高山 与田

水平線のその向こうは晴れてるのか?
それともどしゃ降りの雨か?

梅澤 北野 秋元 久保 松村 星野 桜井

ここにいない誰かのために
今何ができるのだろう
みんなが思えたら良い

井上 佐藤 鈴木 岩本 阪口 渡辺 理々杏 新内

自分のしあわせを少しずつ分け合えば
笑顔は広がる

全員

この想い届け Clap your hands〜


秋元 久保 松村

もし泣いてる人がどこかにいても
訳なんか聞いたって意味がない

梅澤 北野 星野 桜井

生きるってのは複雑だし
そう簡単に分かりあえるわけないだろう

井上 佐藤 鈴木 岩本 阪口 渡辺 理々杏 新内

ただじっと風に吹かれて
同じ空見上げるように
一緒にいてあげればいい

大園 堀 生田 飛鳥 白石 高山 与田

吹きさらしのその心 温もりが欲しくなる
孤独は辛いよ

全員

僕たちはここだ Stomp your feet〜


生田 飛鳥 白石

ここにいない誰かもいつか
大声で歌う日が来る
知らない誰かのために

大園 堀 高山 与田

人は皆弱いんだ
お互いに支えあって前向いて行こう

全員

この想い届け Clap your hands〜



歌詞引用 : 秋元康「Sing Out!」

↑このページのトップヘ