カテゴリ: 気づいたら片想い

(孤独兄弟) 白石麻衣、橋本奈々未

白石

2万で買った中古のバイク
Freeway 飛ばして風になった

橋本

行きたい場所なんかどこにもないこと

白石 橋本

アクセル吹かしてわかったよ

白石

誰かとつるんでいる時は
いつも自分が強くなれたよ

白石 橋本

Why not? Why not?
なぜなんだ?

橋本

夜明けの空 星の行方を知って
よろしくLonely

白石 橋本

もっと孤独に〜


橋本

サービスエリアで給油しながら

白石 橋本

ガソリンの匂い思い出す

白石

そうさ あいつと殴り合った日々

白石 橋本

未来の夢 傷つけた

橋本

光るナイフを見たって
俺たちは怖くなかったよ

白石 橋本

Go ahead Go ahead
やってやろう

白石

変われないこと それが俺らしさなら

白石 橋本

Uターンしようか
もっと孤独に〜
もっと孤独に〜



歌詞引用 : 秋元康「孤独兄弟」

堀未央奈、白石麻衣、西野七瀬、橋本奈々未、生駒里奈

白石 西野 橋本

気づいたら片想い
いつのまにか好きだった

堀 松村 生田 若月 生駒

あなたを思うその度
何だか切なくて…

白石 西野

人は生まれて何回の出会いがあるの?

堀 橋本 生駒

今度こそ運命だなんていつも信じて

生田 松村

それでもなぜかすれ違って傷ついて

桜井 若月

絶対恋なんかするもんかと
あれから決めていたのに…

樋口 深川 秋元

紹介された時に興味ない振りをして

川村 北野

無愛想だったのは自分を守るためだった

和田 高山

誕生日もクリスマスもバレンタインデーも

堀 橋本 生駒

一人でも過ごせる強さを
ようやく身につけたはず

秋元 桜井 樋口 深川 若月

(だめよ)

西野

あなたがどこにいるか気になるし

川村 北野 高山 和田

(無理よ)

白石 橋本

電話掛けて声を聴きたい

秋元 桜井 樋口 深川 若月

(嫌よ)

堀 生駒

あんなに苦しくてつらい日々

生田 松村

涙だって もう枯れた今の私よ

全員

気づいたら片想い〜


生田 松村

友達の一人だと思い込もうとして

桜井 若月

無理に普通でいようとしてたら余計にぎこちない

樋口 深川 秋元

あなたを紹介してくれた彼女のことまで

川村 北野

近づく異性に嫉妬して
あきれさせるでしょう

白石 西野 橋本

(ずっと)

桜井 若月

傷つかない唯一の方法は

生田 生駒 堀 松村

(わざと)

樋口 深川 秋元

臆病でいることしかなくて

白石 西野 橋本

(だけど)

川村 北野

でも自分に嘘はつけない

和田 高山

人混みの中 そうあなたを探していた

全員

初めからわかってた〜


白石 西野 橋本

感情を抑えても

堀 松村 生田 生駒

息が苦しくなる

桜井 深川 樋口 秋元 若月

こんなに好きなのに

和田 川村 北野 高山

言葉にしたら消えそうで

白石 西野 橋本

気づいたら

堀 松村 生田 生駒

気づいたら

全員

気づいたら片想い〜



歌詞引用 : 秋元康「気づいたら片想い」

生田絵梨花、生駒里奈、桜井玲香、西野七瀬、深川麻衣、松村沙友理、若月佑美、堀未央奈

生田 西野 松村 生駒

ダンケシェーン

全員

ダンケシェーン
ダンケシェーン

生田

あなたの温かい
その背中が好きだった

西野 桜井

両手回し 頬つけて

生田 堀

しがみついた 広い宇宙

深川 松村 若月

愛の鼓動は 私だけの
命だと信じてた

生田 西野 松村 生駒

ダンケシェーン

全員

ダンケシェーン〜


西野 桜井

私の眼差しに
救われるとつぶやいて

堀 生駒

人の波に 紛れてく

深川 松村 若月

後ろ姿 見送るだけ

生田

恋の終わりは
いつも突然
悲しみも呆然と…

全員

愛したこと〜


生田 西野 松村 生駒

ダンケシェーン

全員

ダンケシェーン
ダンケシェーン

中田

ひとりぼっちで
歩きながら

若月 松村 生駒

その背中 探してる

生田 西野 松村 生駒

ダンケシェーン

全員

ダンケシェーン〜

生田 西野 松村 生駒

ダンケシェーン

全員

ダンケシェーン
ダンケシェーン

生田

ラララ



歌詞引用 : 秋元康「ダンケシェーン」

市來玲奈、伊藤寧々、伊藤万理華、井上小百合、衛藤美彩、川後陽菜、齋藤飛鳥、斎藤ちはる、斉藤優里、永島聖羅、中田花奈、中元日芽香、能條愛未、畠中清羅、星野みなみ、大和里菜、新内眞衣

万理華 星野 飛鳥

夕焼けに染まった
コンビナート地帯は

井上 優里 衛藤

燃え尽きた何かが
空に立ち上る

永島 中田 中元 川後

鉄橋の真下で
電車が通過する時

市來 新内 畠中

大声で叫んだ
望み少ないあの夢

ちはる 寧々 大和 能條

学校 辞めたことは
今も後悔してない

万理華 星野 飛鳥

問題なのは あまりに長い
命の残り

全員

生まれたまま〜


井上 優里 衛藤

定刻になったら
自転車が溢れて

永島 中田 中元 川後

ささやかなしあわせ
家まで届ける

市來 新内 畠中

連なった飲み屋の
その一角に帰ろう

ちはる 寧々 大和 能條

母親の化粧は
涙の跡を隠してる

万理華 星野 飛鳥

誰かのせいにはしない
運のせいにもしない

井上 優里 衛藤

大事なものが少ない方が
楽だと思う

全員

生まれたまま〜
生まれたまま〜



歌詞引用 : 秋元康「生まれたままで」

秋元真夏、生田絵梨花、生駒里奈、川村真洋、桜井玲香、白石麻衣、高山一実、西野七瀬、橋本奈々未、樋口日奈、深川麻衣、松村沙友理、若月佑美、和田まあや、北野日奈子、堀未央奈

白石 西野 橋本

自転車で追いかけた
あのバスに引き離されて
窓際で不思議そうに
君が僕を見る

堀 生田 松村 生駒

交差点 赤で
追いついても

桜井 若月 樋口 秋元

何にもできない
僕なのに

川村 北野 和田 深川 高山

今朝はなぜ
あんな向きになって
ペダル漕いだのだろう?

全員

ふいに僕は目覚めてしまった〜


堀 生田 生駒

純情が服を着た
イケテナイそう僕なんだ

桜井 若月 松村

バス停で待ってるとか
そんな勇気ない

樋口 秋元 深川

切ない気持ち
押されるように

川村 北野 和田 高山

全力で何かを
したかった

白石 西野 橋本

遠ざかるバスは
誰も知らない
僕だけの憧れ

全員

ある日 君にハート奪われた〜


白石 西野 橋本

ふいに僕は目覚めてしまった
電流 走ったように

全員

初めて君に恋をした〜



歌詞引用 : 秋元康「ロマンスのスタート」

↑このページのトップヘ