カテゴリ: 逃げ水

齋藤飛鳥、白石麻衣、大園桃子、与田祐希、西野七瀬、堀未央奈

大園 与田

日差しに切り取られた

大園 与田 白石 西野

市営球場から聴こえて来る
ひと夏の熱狂は

白石 西野 飛鳥 堀

どれくらい風が吹けば醒めてくのか?

秋元 生田 衛藤

自分の声が 他人のように響くよ

高山 星野 松村

客観的過ぎるのだろう

生駒 桜井 若月

いつの日からか 僕は大人になって

万理華 井上 新内

走らなくなった

全員

ミラージュ〜


秋元 生田 衛藤

芝生のスプリンクラー
過ぎるその季節を止めようとする

高山 星野 松村

半袖を着た女は
カーディガンをいつ肩に羽織るのか?

生駒 桜井 若月

やりたいことは いつもいっぱいあったのに

万理華 井上 新内

できない理由 探していた

飛鳥 白石 大園 与田 西野 堀

君と出会って 青春時代のように
夢中になれたよ

全員

ミラージュ〜


飛鳥 白石 大園 与田 西野 堀

大事なものはいつだって あやふやな存在

秋元 生田 衛藤

手を伸ばしても 何も触れられない

高山 星野 松村

でもそこにあるってこと

生駒 桜井 若月

信じるまっすぐさが

万理華 井上 新内

生きてく力だよ

全員

ミラージュ〜



歌詞引用 :「逃げ水」秋元康

梅澤美波、山下美月、久保史緒里、伊藤理々杏

久保 山下

一番大事なものは
何だろうって思った

理々杏 梅澤

愛か夢か友達か
目を閉じて考えた

岩本 大園 坂口 与田

いろいろ浮かんで選べないよ

佐藤 中村 向井 吉田

見栄とか欲とか
捨てなきゃいけないんだ

全員

未来に答えがある〜


岩本 大園

欲しいものがあり過ぎて
足りないものを数える

坂口 与田

何を一つ残せば
満足できると言うんだろう?

佐藤 中村 向井 与田

子どもの頃って 無欲だった

理々杏 梅澤 久保 山下

両手に持ってる
すべてが宝だった

全員

いつかは答え合わせ〜


理々杏 梅澤 久保 山下

とりあえず
大事なものがきっと

岩本 大園 坂口 佐藤 中村 向井 吉田 与田

ちゃんと見えて来るよ
そのうち

全員

未来に答えがある〜



歌詞引用 :「未来の答え」秋元康

秋元真夏、生田絵梨花、生駒里奈、伊藤万理華、井上小百合、衛藤美彩、大園桃子、齋藤飛鳥、桜井玲香、白石麻衣、新内眞衣、高山一実、西野七瀬、星野みなみ、堀未央奈、松村沙友理、与田祐希、若月佑美

秋元 松村

八月のレインボーブリッジ
ここから眺めながら
僕たちは恋をした

飛鳥 白石 西野 堀

でも何から話せばいい?
ただ隣に腰掛けて
ぎこちなく風に吹かれた

生田 衛藤 高山

一緒にいる その幸せが

大園 星野 与田

ずっと続くと思った

生駒 井上 若月

やがて季節は過ぎるものと

万理華 桜井 新内

気づいていたのに…

全員

ひと夏の長さより〜


生田 衛藤 高山

台風で中止になった
花火大会なんて
どうだってよかったんだ

大園 星野 与田

始まったら終わってしまう
当たり前の出来事も
できるだけ延ばしたかった

生駒 井上 若月

かき氷が溶けたこととか

万理華 桜井 新内

金魚すくいの下手さも

秋元 白石 松村

君の浴衣の可愛さとか

飛鳥 西野 堀

喧嘩したことも…

全員

この夏は特別だ〜


秋元 飛鳥 白石 西野 堀 松村

肌寒い秋風が吹いても
もう少し Tシャツがいい

生田 衛藤 大園 高山 星野 与田

カーディガンを着たくはない
君と恋した夏

秋元 松村

来年の夏はまた

飛鳥 白石 西野 堀

きっとここに来るだろう

生田 衛藤 大園 高山 星野 与田

愛するとは言葉はなくていい

生駒 万理華 井上 桜井 新内 若月

そばにいることだ

全員

ひと夏の長さより〜



歌詞引用 :「ひと夏の長さより…」秋元康

↑このページのトップヘ