カテゴリ: いつかできるから今日できる

伊藤かりん、伊藤純奈、川後陽菜、川村真洋、斎藤ちはる、相楽伊織、佐々木琴子、鈴木絢音、寺田蘭世、能條愛未、樋口日奈、山崎怜奈、渡辺みり愛、和田まあや

寺田 樋口 渡辺

雨がどんなに降ったって
傘を差すのは嫌なんだ
もしそれが運命なら 僕は
ずぶ濡れのまま歩いてやる

ちはる 鈴木 能條 山崎

本やカバンを翳したり
屋根を探して走らない
僕が無様に見えたとしても
ハンカチなんか差し出すなよ

かりん 川後 川村

バカみたいだと笑えばいいさ
痩せ我慢してどうする?

純奈 相楽 佐々木 和田

何をそんなに意地を張るのか?
大人なのに…

全員

自分のルール決めたんだ〜


かりん 川後 河村

空の機嫌を窺って
傘を閉じたり開いたり
もうそんな生き方なんかごめん
一度濡れれば自由になる

純奈 相楽 佐々木 和田

何を信じて歩くのか?
天気予報は見たくない
君にやさしく叱られたって
風邪をひいても構わないさ

寺田 樋口 渡辺

いつからこんな頑固になった?
扱いづらいタイプだ

ちはる 鈴木 能條 山崎

何を求めて拒否してるのか?
協調性

全員

勝手にルール決めたんだ〜
自分のルール決めたんだ〜



歌詞引用 : 秋元康「My Rule」

生田絵梨花、久保史緒里

生田

「何か、食べ物をくれ」

「…よそ者はごめんだ」

生田

「金ならある」

「…どこか、よその街に行ってくれ」

生田

「…一番、近い街でも三日はかかる。簡単なものでいい」

「断る」

久保

「ワーニャ! 久しぶりのお客様でしょ?」

「何を言ってるんだ、エレーナ? うちは、この通り、いつだって満員だ」

久保

「毎日、毎日、同じ顔ぶればかり… 私は、ここじゃないどこかの話を聞きたいの? …そこに座って!」

久保

旅人よ 聞かせてくれ
今日までの日々の物語を…

生田

このパンや赤ワインに
値するほどの話がない

久保

しあわせだけど
何かが足りない

生田 久保

教えて ここにないのは
新しい花粉求めてるんだ〜

久保

「あの山の向こう側には、どんな世界が広がっているの?」

生田

「また、次の山がある」

久保

「その山を越えると?」

生田

「また、次の山があるんだ」

生田

旅人は 願っている
やすらぎの場所を見つけたいと…

久保

何百年 この景色は
新しい影を受け入れてない

生田

愛されたいと 初めて思った

生田 久保

永遠もそんなに悪くない
退屈な風はいつも優しい〜

久保

「私を連れて行って! あの山の向こうに… ここではないどこかへ…」

生田

「おまえは気づいていない」

久保

「何が?」

生田

「この酒場が、あの山の向こうってことを…」

生田 久保

いくつもの山を越えてみたって〜
新しい花粉求めてるんだ〜

生田

「そうだ。おまえが今、退屈に暮らすこの街こそが、あの山の向こうから見れば、希望の街なんだ」

久保

「ここが理想郷…って、説教くせえ〜!」



歌詞引用 : 秋元康「新しい花粉~ミュージカル「見知らぬ世界」より~」

秋元真夏、白石麻衣

白石

あなたはいつも言ってたよね?
世界で一番 親友だって
今の今まで信じてたけど
私の元彼と浮気した?

秋元

うちらは家が近かったし
幼稚園の時から一緒だから
好きなケーキも好きな動物も
好きな彼氏も似てるよね?

秋元 白石

しょうがないかも
気が合う二人
好きになるのも
同じタイミング
付き合い始めたのは

白石

私が先でしょ?

秋元 白石

初めてキスしたのは

秋元

私が先でしょ?

秋元 白石

まあいいか?
まあいいか?


秋元

私に嘘はつかないって
喧嘩をした後 指切りしたね?
仕事忙しいって言ってたけど
昨日 合コンしたんだって?

白石

もちろん誘いたかったけど
誰かの紹介 嫌いだったよね?
ある日突然 巡り会うような
運命でなきゃ 恋じゃない

秋元 白石

どっちにしても縁遠いよね
占いなんて外れてばかり
彼氏がいないことに

秋元

なんだかなれちゃった

秋元 白石

彼氏がいなくたって

白石

それなりに楽しい

秋元 白石

まあいいか?
まあいいか?


秋元 白石

いつもあなたといれば
寂しくなんかないから
ずっと後を追いかけて
金魚のふんでいようね

秋元 白石

もし彼氏ができても

白石

拗ねたりはしない

秋元 白石

もし彼氏ができても

秋元

仲良くできるわ

秋元 白石

本当はどうかしら?

白石

絶対 許さない

秋元 白石

本当はどうかしら?

秋元

早く別れさせたい

秋元 白石

まあいいか?
まあいいか?
まあいいか?
まあいいか?
まあ…良くないって!



歌詞引用 :「まあいいか?」秋元康

(若様軍団) 梅澤美波、阪口珠美、山下美月、若月佑美

全員

サササのサ…

山下 若月

1人カラオケは別れ歌ばかり
彼氏に振られて傷つき中

梅澤 阪口

ピザに唐揚げ
フレンチフライ ハニートースト
やけ食いしたって立ち直れない

若月

そんな皆様に

山下

耳よりな情報

阪口

電話一本で

梅澤

すぐに駆けつける

全員

もう終わったロマンスの回収業〜


若月

「毎度お騒がせしております。破れた恋の回収車でございます。自分では整理出来ない幸せな日々の写真、動画、LINEのデータ、プレゼントされた指輪、ネックレス、ぬいぐるみ、一緒に買ったTシャツ、いつか突きつけてやろうと思った浮気の証拠など溢れる涙や思い出の数々を引き取らせていただきます。折れた心の後片付け。どうぞ、お気軽に声をお掛けください。」

梅澤 坂口

誰かに相談したって
時が解決するよと

山下 若月

アドバイスされるだけ
涙が止まらない

若月

あんな最高の

山下

素敵な彼なんか

阪口

二度と出会えない

梅澤

そんなネガティブな

全員

昨日までの自分の回収業〜
サササのサ…

梅澤

燃えるゴミ
サササのサ…

阪口

燃えないゴミ
サササのサ…

山下

資源ごみ
サササのサ…

若月

分別して

若月

一度は壊れたI LOVE YOU!

山下

かけら拾い集め

阪口

修理をしましょう元通り

梅澤

どこに出しても恥ずかしくない

全員

生まれ変わったあなたは新品同然
失恋お掃除します〜



歌詞引用 :「失恋お掃除人」秋元康

堀未央奈、西野七瀬、齋藤飛鳥、白石麻衣

西野

朝の靄に差し込んだ陽の光

白石

木々の中をひたすら走ってた

飛鳥

どこを行けば空に辿り着くのか?

風は何も語りはしない

生田 衛藤

君がやりたいと 始めてみたことなのに

生駒 秋元 桜井 松村

空回りして すべて嫌になったのか?

万理華 北野 高山 若月

違う自分になろうとしてたんだろう

井上 優里 新内 中田 星野

密かな決心はどこへ捨てた?

井上 飛鳥 優里 白石 新内 高山 中田 西野 星野 堀 若月 (秋元 生田 生駒 万理華 衛藤 北野 桜井 松村)

いつかできる(できるのなら)
そのうちに(今日できるよ)
ここで逃げ出さないで
前を向いて大地立つんだ

秋元 生田 生駒 万理華 衛藤 北野 桜井 松村 (井上 飛鳥 優里 白石 新内 高山 中田 西野 星野 堀 若月)

いつかは(遠すぎるよ)
眩しい(この場所から)
先に延ばさずに
踏み出せよ すぐに

全員

君ならできる


衛藤

枝の先で青空を見上げてる

生田

鳥は何を思って鳴くのだろう?

生駒

涯を知ってもっと強くなりたい

桜井 松村

羽を広げ夢見ていたんだ

万理華 北野 高山 星野 若月

人は誰も皆 未来が傷つかぬように

秋元 井上 優里 新内 中田

新しいこと 試そうとはしなくなる

飛鳥 白石 西野 堀

失うものなんて何もないだろう
闇が降りても夜は明けるよ

秋元 生田 生駒 万理華 衛藤 北野 桜井 松村 (井上 飛鳥 優里 白石 新内 高山 中田 西野 星野 堀 若月)

いつかできる(できなかったら)
そのうちに(今日だめでも)
もしも失敗したって
何度だって立ち上がればいい

井上 飛鳥 優里 白石 新内 高山 中田 西野 星野 堀 若月 (秋元 生田 生駒 万理華 衛藤 北野 桜井 松村)

いつかは(未来よりも)
やさしい(日向のように)
温もりをくれる
さあ勇気出して

全員

生まれ変わろう


井上 飛鳥 優里 白石 新内 高山 中田 西野 星野 堀 若月 (秋元 生田 生駒 万理華 衛藤 北野 桜井 松村)

今日できるよ(いつかじゃなく)
今すぐに(始めればいい)
いつかも今日も同じ

秋元 生田 生駒 万理華 衛藤 北野 桜井 松村

やるかやらないか・・・

井上 飛鳥 優里 白石 新内 高山 中田 西野 星野 堀 若月 (秋元 生田 生駒 万理華 衛藤 北野 桜井 松村)

いつかできる(できるのなら)
そのうちに(今日できるよ)
ここで逃げ出さないで
前を向いて大地立つんだ

秋元 生田 生駒 万理華 衛藤 北野 桜井 松村 (井上 飛鳥 優里 白石 新内 高山 中田 西野 星野 堀 若月)

いつかは(遠すぎるよ)
眩しい(この場所から)
先に延ばさずに
踏み出せよ すぐに

全員

君ならできる



歌詞引用 :「いつかできるから今日できる」秋元康

↑このページのトップヘ