2019年09月

(からあげ姉妹) 生田絵梨花、松村沙友理

松村


生田

日差し

松村

ざわざわしてる

生田


松村


生田

耳を塞ぐ

松村

大切なもの

生田

何だ?

生田 (松村)

誰の(ために)生きて(いるの?)
ある日(ふいに)なぜか(思った)
答え(なんか)きっと(ないと)
僕は(ずっと)

生田 松村

知ってる
運命は重いだろう

生田

(この命)

生田 松村

大地を踏みしめるように
この場所 立ちながら 心は 空を見上げる 一人

生田

「僕はどうすればいい?」

生田 松村

自分の重力 感じてみよう
それでも存在してる
確かに土に残った僕の足跡

松村 (生田)

ほんの一瞬(ここにいたこと)その証なんだ
やがては(消えてく)すべての(記憶は)

生田 松村

曖昧


生田 (松村)

白い(雲は)どこへ(行くの?)
風に(吹かれ)遠く流され
どんな(想い)秘めたか(きっと)
君は(行方)

生田 松村

知らない
現実は厳しいだろう

松村

(森羅万象)

生田 松村

光と影が生まれるよ
美しい世界だけ勝手に信じてても
見えない真実がそこにはあるってことに気づく

松村

「キレイゴトばかりじゃないんだ」

生田 松村

自分の居場所を見つけたかった
必要とされたかったんだ
シューズを脱ぎ捨て 裸足になってみた

松村 (生田)

足の裏側(土が)生きもののように(動く)
感じる(力は)自然の(息吹きか)

松村

太陽は

生田

また巡る

生田

「僕はここにいる」

生田 松村

自分の重力 感じてみよう
それでも存在してる
確かに土に残った僕の足跡

松村 (生田)

ほんの一瞬(ここにいたこと)その証なんだ
やがては(消えてく)すべての(記憶は)

生田 松村

何だって曖昧



歌詞引用 : 秋元康「曖昧」

伊藤純奈、佐々木琴子、寺田蘭世、中田花奈、中村麗乃、樋口日奈、向井葉月、山崎怜奈、吉田綾乃クリスティー、和田まあや

寺田 中村 樋口

海面に陽が沈んで辺りが暗くなれば
考えてたこともどうせ見えなくなる

中田 山崎

人影なくなって波音だけが響く

佐々木 向井 和田

星明かりの下何を話せばいい?

伊藤 吉田

NO NO NO NO NO NO
ただ 見つめ合った

寺田 中村 樋口

Why? あなたは眼差しで探ろうとする

山崎 中田

Why? 傷つきたくない お互い…

寺田

どうするの?

全員

滑走路なんか必要ない〜


中田 山崎

物事はどんな時も順番が大事だって
教えられたけどまるで関係ない

佐々木 向井 和田

例えばキスしてから恋が始まってもいい

伊藤 吉田

感情はいつでもコントロールできない

寺田 中村 樋口

More More More More More More
ねえ 情熱的に

佐々木 向井 和田

Fly! 私はせっかち 背伸びしながら

伊藤 吉田

Fly! 答えは出ている もう

中村 樋口

そうでしょう?

全員

突然の離陸予告もなく〜
滑走路なんか必要ない〜



歌詞引用 : 秋元康「滑走路」

遠藤さくら、賀喜遥香、掛橋沙耶香、金川紗耶、北川悠理、柴田柚菜、清宮レイ、田村真佑、筒井あやめ、早川聖来、矢久保美緒

遠藤 掛橋 筒井

遠くから憧れていた
その清楚で凛々しい先輩の姿

賀喜 田村

坂道のあの高校と
同じ制服を着たい その夢が叶った

柴田 清宮

鏡に自分を映して
くるりと一周回った

金川 北川 早川 矢久保

エムブレムにふさわしい未来
汚さぬように頑張るしかない

全員

4番目の光を探しに行こう
どこかにきっとあるだろう
私たちの世代だけのその輝き
新しい色になる


柴田 清宮

制服に袖を通して
胸に込み上げてくる万感の想い

金川 北川 早川 矢久保

坂道を今 すれ違う
卒業生がやさしく頑張れと微笑む

遠藤 掛橋 筒井

自分に何ができるのか
不安と期待が膨らんで

賀喜 田村

夜明け前に目が覚めてしまう
私らしく全力で走ろう

全員

4番目の光になれますように
まっすぐ道を進むだけ
いつの日か次の世代に繋ぐために
暗闇を切り拓け

遠藤

もし雨が降ってぬかるんでも

掛橋 筒井

しっかり歩いて行く

賀喜 田村

やがては地面も乾く

柴田 清宮

雨雲の隙間 ほら差し込む

北川 矢久保

光たちよ

金川 早川

この坂道登れ!

遠藤 賀喜 掛橋 田村 筒井

こんなに素敵な場所にいられたことを

金川 北川 柴田 清宮 早川 矢久保

誇りに思えるように輝こう

全員

4番目の光を探しに行こう
どこかにきっとあるだろう
私たちの世代だけのその輝き
新しい色になる
光は愛



歌詞引用 : 秋元康「4番目の光」

3列目 梅澤美波、北野日奈子、秋元真夏、久保史緒里、高山一実、星野みなみ、新内眞衣
2列目 山下美月、生田絵梨花、白石麻衣、松村沙友理、桜井玲香、与田祐希
1列目 堀未央奈、賀喜遥香、遠藤さくら、筒井あやめ、齋藤飛鳥

賀喜 遠藤 筒井

風が悲鳴を上げ窓震わせて

堀 齋藤

水道の蛇口から後悔が漏れる

白石 松村 桜井

過ぎ去った一日を振り返って

山下 生田 与田

眠れなくなるほど不安になるんだ

秋元 久保 高山

誰に相談しても考え過ぎだと言う

梅澤 北野 星野 新内

自分をどうやって認めればいいのか?

全員

光はどこにある? 僕を照らしてくれよ
暗闇は 暗闇は 涙を捨てる場所
希望はどこにある? 生まれ変わる瞬間
夜明けまで もう 強がらなくていい


白石 松村 桜井

当たり前のようにできたことが

山下 生田 与田

自信がなくなって部屋を出たくない

堀 賀喜 遠藤 筒井 齋藤

情けない自分が腹立たしく思えて

梅澤 北野 秋元 久保 高山 星野 新内

命の無駄遣い 誰に謝るか

全員

光はどこにある? 僕を導いてくれ
太陽は 太陽は 夢の背中を押す
明日はどこにある? ヨロヨロと立ち上がれ
夜明けまでは さあ かっこ悪くていい


堀 賀喜 遠藤 筒井 齋藤

朝日が見えて来た 弱音はもう吐かない

山下 生田 白石 松村 桜井 与田

今日こそは 今日こそは 自分らしく生きる

全員

光はどこにある? 僕を照らしてくれよ
不安とは 不安とは 期待の裏返しか
希望はどこにある? 生まれ変わる瞬間
太陽よ 太陽よ 連れ出してくれるのか?
すぐに夜明けが来る



歌詞引用 : 秋元康「夜明けまで強がらなくてもいい」

↑このページのトップヘ