生駒里奈、伊藤万理華、井上小百合

生駒

早めに家を出て一本前のバスに乗った
遅刻するわけにはいかない
大事な待ち合わせ

井上

几帳面な君は時間よりも先に来るだろう
だらしない人だと思われたくない

万理華

卒業してからやっと二人で
会えるようになったのにね

全員

友達のままの方がよかったのかな〜


井上

出会ったあの頃は
そう君にはまだ彼氏がいて
僕の心動けずに手前でじっとしてた

伊藤

あきらめかけたけど
他の道は選びたくなくて
君だけをこのまま好きでいたかった

生駒

ああ時間は流れていろいろあって
ちょっといい感じになった

全員

これから君と僕はどうなるのかな〜
いつも工事中だった環状六号線〜



歌詞引用 : 秋元康「環状六号線」