斉藤優里、寺田蘭世、中元日芽香、北野日奈子、樋口日奈

北野 寺田 中元

炭酸水の泡だって 少しずつ
ボトルの底から そっと 気が抜けるように

優里 樋口

人の心の愛しさも知らぬ間に

川村 新内 中田

どこか逃げてしまうものなのね

かりん 能條

涙が出ないのはなぜ?
強いわけじゃない

川後 相楽 佐々木 鈴木 山崎

引き止めたいけど
仕方ないとあきらめて

純奈 ちはる 渡辺 和田

ため息を肩でついた

全員

だって私の方が〜


川村 新内 中田

開いた心 できるなら蓋をして
閉じ込められたら ずっと新鮮なままで

かりん 能條

今もあなたは飲みかけの炭酸水

相楽 佐々木 鈴木 山崎

きっと口をつけてくれたでしょう

川後 渡辺 和田

悲しくないわけじゃなく
泣き顔は嫌い

純奈 ちはる

この手伸ばしても
届かないと知っていたわ

北野 優里 寺田 中元 樋口

夢なんて儚いもの

全員

だけどあなたがいなきゃ〜

北野 優里 寺田 中元 樋口

こんな日が来る

かりん 川村 新内 中田 能條

わかっていたの

純奈 川後 ちはる 相楽 佐々木 鈴木 山崎 渡辺 和田

それでも私 よかった

全員

だって私の方が〜



歌詞引用 : 秋元康「不等号」