中元日芽香、齋藤飛鳥、井上小百合、伊藤万理華、斉藤優里

飛鳥 井上 万理華

あの日 僕は咄嗟に嘘をついたんだ
どんな嘘か 今は覚えていない

永島 中元 優里 中田 能條

それは大人になっても心のどこかに
苦い液を滲ませているようだ

和田 かりん 畠中 大和

やさしさを勘違いして
本当の気持ちを捨てた

川村 樋口 川後 北野 新内

遠くで九月の蝉が鳴いた

全員

もしもやり直せるなら〜


和田 かりん 畠中 大和

だけど その眼差しは
ちゃんと覚えてる
他のことは全部忘れてるのに…

川村 樋口 川後 北野 新内

まるでカメラのシャッター
切ったかのように

永島 中元 優里 中田 能條

僕の嘘が 時間を止めたんだろう

飛鳥 井上 万理華

不確かな愛のせいで
傷つけることを怖れた
思いは夕立みたいだった

全員

なぜかこれでよかったと〜
もしもやり直せるなら〜



歌詞引用 : 秋元康「あの日 僕は咄嗟に嘘をついた」